読まなくていい読書会シリーズ

ビジネス名著勉強会 第1回

「ビジネス名著勉強会」は、多くの人に読まれている、「名著」と言われる本を取り上げます。ビジネスや経営に役立つことはもちろん、考え方、生き方の参考にもなる本です。

 

今回の本:
「ビジョナリーカンパニー4 自分の意志で偉大になる」
ジム・コリンズ、モートン・ハンセン著
日経BP社 2012年9月刊

世界で800万部を突破した「ビジョナリーカンパニー」シリーズの「4」です。

この本のテーマは「不確実な時代に突入しても躍進する企業が存在するのはなぜか」。

2万200社のデータから、業界を少なくとも10倍以上上回る業績(株価上昇等)を記録している会社を選択。「10X(10倍)型企業」と名づけ、その企業およびリーダーの特徴を調査した本です。

不確実で不安定な時代に、優れた業績を上げている。そんな企業のリーダーは、いったいどういった人たちなのでしょうか?

紹介されている企業:
インテル
マイクロソフト
サウスウエスト航空
プログレッシブ保険(自動車保険)
アムジェン(バイオ医薬品)
ストライカー(整形外科関連製品)
バイオメット(人工関節など整形外科関連製品)


「読まなくていい読書会シリーズ」は、次の手順で進めます。

進め方:
1)講師が、本のポイントを語ります。(30分)
2)本に関連したテーマを5~6個出しますので、各人で考えた後、皆で発表しあいます。(1時間)

メリット:
1)事前に本を読む必要がありません
2)本のポイントがわかります
3)宿題がありません
4)他の人はどうなのかがわかります

「名著」から学べることはたくさんあります。
ぜひあなたもお越しください。

【日 時】2/14(木)19:00~20:30

【場 所】サンカクスタジオ

【受講料】3,000円

【講 師】川嵜昌子

【お申し込み】≫ こちら

【お問い合わせ】 ≫ こちら